大阪でロケーション撮影するなら当スタジオにお任せ下さい

query_builder 2021/11/13
ブログ
2021_11_04_vlj_0003-Edit

みなさんこんにちは。フォトグラファーのジョウホウです。

普段は大阪で会社宣材写真やコンポジ写真などのプロモーション撮影や商品写真やアー写などのイメージ撮影、加えてウェディングフォトなどを中心に活動しています。


先日、大阪市の中央公会堂にてのコレクション撮影の際、知り合いのモデル様を見かけたので少し撮影させていただきました。


さすがというべきか、オシャレなモデルと中央公会堂。

とても絵になっていました。




室内の撮影で非常に暗かったのですが、館内の地明かりのみで撮影しました。


私はあまりストロボを使いません。


それにはこだわりと理由があります。



写真にリアリティを持たせるためです。


ロケーション撮影において光を足すと、その時点でフェイクで非現実的になります。

それは幻想的であったりしてウケのいい写真になるのですが、本当の意味でいい写真なのでしょうか?


私は作られたものではなくリアルな中にある・本質的な美しさの方がより上質と考えます。

モデルのポージングについてもあまり指示は出しません。

その時のその雰囲気で感じたままに動いてもらいます。

それはポーズではなくリアルなライフスタイルなのです。


そういったリアリティのある写真は見る人が見れば必ず良さが伝わります。


そして何よりいいのは「古臭くならない」ということです。

本当にいいものはいつ見ても良いのです。



あらゆる撮影において上質なものを求める方・らしさを求める方、一度ぜひリアリティのある撮影を体験してみて下さい。


※アートディレクションも致しますので撮影において何をしたらいいか分からないという方もお気軽にお問い合わせください。



NEW

  • 大阪で商品撮影なら当撮影スタジオへ

    query_builder 2021/11/22
  • 大阪でロケーション撮影するなら当スタジオにお任せ下さい

    query_builder 2021/11/13
  • 大阪でコンポジ撮影するなら当撮影スタジオへ

    query_builder 2021/11/11
  • 大阪市コレクション撮影

    query_builder 2021/11/10
  • コレクション撮影

    query_builder 2021/11/10

CATEGORY

ARCHIVE